Breaking News
 |  | 

出来事

書類の山から抜け出し出かけよう

顔を上げると、書類の山の向こうから娘が覗いています。「何度も呼んだのに」という顔をしています。「ごめん。あと10分だけ待ってくれる?」今日は、娘と夫の三人でランチに行く約束をしていました。

書類仕事が終わらずに、既に一時間以上待たせています。娘が部屋から出ていき、代わりに困ったような表情をした夫が入ってきました。「この書類仕事に何の意味があるの?娘との食事より大事だとは思えないな。」反論しようとした私に、夫は「ボヤボヤしてないで。出かけるよ!」と有無を言わせませんでした。

独身時代に、夫には仕事だといってよく待たされました。立場が逆転していることに驚きました。今頃になって、当時の夫の気持ちが理解できました。そして、待たされる悲しい気持ちも思い出しました。

syorui

ABOUT THE AUTHOR